2007年04月28日

天皇賞

天皇賞


天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が年2回施行する中央競馬の重賞(競馬の競走格付け|GI)競馬の競走|競走である。正賞は天皇賞・日本馬主協会連合会会長賞。本項目では、現在京都競馬場(創設時は阪神競馬場)で施行する本競走を天皇賞(春)、東京競馬場で施行する本競走を天皇賞(秋)とし、天皇賞(春)を「春の競走」、天皇賞(秋)を「秋の競走」と表現する。

天皇賞


天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が年2回施行する中央競馬の重賞(競馬の競走格付け|GI)競馬の競走|競走である。正賞は天皇賞・日本馬主協会連合会会長賞。本項目では、現在京都競馬場(創設時は阪神競馬場)で施行する本競走を天皇賞(春)、東京競馬場で施行する本競走を天皇賞(秋)とし、天皇賞(春)を「春の競走」、天皇賞(秋)を「秋の競走」と表現する。

概要


本競走は1905年に創設された帝室御賞典を前身とし、第14回までその名で施行されていたが、日本中央競馬会(JRA)は日本競馬会が創設した1937年の秋の競走から第1回と定め、イギリスのロイヤルアスコットレースミーティングで施行するゴールドカップを範して、長い距離の競走を制する事が真の最強馬という理念から当時の2000m(芝・ダートは競馬場によって異なる)の競走から芝3200mの長距離競走に変更され、年複数回開催から年2回開催になった。前身の帝室御賞典から引き続き天皇杯|御賞典(菊花紋章|菊花御紋付銀製花盛器)が宮内庁から優勝馬の馬主に下賜されていたが、1941年からは太平洋戦争(戦時中)に伴う貴金属資源の不足により、御賞典と言えども時代の背景には勝てず、菊花御紋入り(競馬恩賞と書かれた)の木製の盾|楯が代わりに下賜されるようになり、競馬関係者からは天皇楯と呼ばれた。楯が天皇賞の略称として使われる所以である。中央競馬が誇る伝統と格式がある八大競走の2競走で、かつては日本一の競走馬を決める競走でもあり、優勝馬及び関係者には最高の名誉が与えられ、天皇賞で1回優勝した競走馬は再度出走して負けた場合、天皇賞馬としての威厳を下げてしまう為、1980年まで再度の天皇賞への出走は認められない「勝ち抜け制度」があった。第二次世界大戦終結後、天皇賞を再び下賜されるよう調整したが、1947年の春の競走には間に合わず、平和賞として施行、天皇賞が再下賜されるようになった秋の競走から現在の「天皇賞」に変更した。

天覧競馬


「エンペラーズカップ100年記念」と題された2005年の第132回競走において、明治天皇が1899年に行幸して以来106年ぶりとなる明仁|天皇、美智子_(皇室)|皇后による天覧競馬が実現した。これに伴い、当日の東京競馬場の競走数を当初予定の12から11に減らし、本競走は第10競走として施行された。競走前には天皇、皇后が場内の競馬博物館で実施されている「エンペラーズカップ100年記念 栄光の天皇賞展」を鑑賞した。競走後には、勝利騎手の松永幹夫が、貴賓席の天皇、皇后に対して馬上から最敬礼を行う場面が見られた。前年の2004年に、日本中央競馬会創設50周年記念競走として施行された第130回競走において天覧競馬が予定されていたが、10月23日に発生した新潟県中越地震の被害を考慮して取り止めとなった経緯があり、2年越しの実現となった。天皇、皇后は皇太子・皇太子妃時代の1987年にも、天皇賞施行50周年を記念して行われた第96回競走(優勝馬:ニッポーテイオー)を観戦している。
------
;以下は天皇賞(春)と天皇賞(秋)に分けて記述する。
------

天皇賞(春)

天皇賞(春)(てんのうしょうはる)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝3200メートル|mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。正式名称は天皇賞であるが施行季節から日本中央競馬会(JRA)が天皇賞(春)と表記し、競馬ファンや競馬関係者の間では「春の天皇賞」「天春」「春天」「春の盾」「(京都競馬場で行われることから)淀の盾」などと呼ばれる。

概要


1938年に4歳(現3歳)以上の牡馬・牝馬(外国産馬含む)限定の定量の重賞競走、帝室御賞典(春)として開催、春の競走としての第1回は阪神競馬場の芝2700mで施行、古馬の最強馬決定戦として位置付けされた。1939年からは施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更、1944年は太平洋戦争(戦時中)の影響により施行場を現在の京都競馬場の芝3200mの能力検定競走として施行、1945年は太平洋戦争の影響で開催中止、1946年は開催されず、1947年は宮内庁からの天皇賞の下賜の調整が遅れた事により「平和賞」の名称で施行され、1948年から再び宮内庁から天皇賞を下賜された事により、名称が「天皇賞(春)」に変更された。1965年は京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行、1970年は阪神競馬場の芝3200mで施行、1972年からは前年における活馬(生きている馬)の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなり、1980年は京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行、1981年から勝ち抜け制度が廃止、天皇賞に1度優勝した競走馬も再び出走が可能になり、1984年からはグレード制施行によりGIに格付けされた。1994年は京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行、1995年からは指定競走に指定、阪神大賞典・日経賞・大阪杯で2着以内に入賞した地方競馬|地方所属の競走馬にも出走資格が与えられ、2000年からは外国産馬の活躍による出走枠の見直しの一環により、総収得金額順上位2頭(フルゲート18枠に満たない場合は4頭)まで出走可能になり、2004年からは外国産馬の出走枠が4枠に拡大され、2005年からは国際競走に指定、外国産馬の出走枠制限が撤廃され外国調教馬が5頭まで出走可能になった。中央競馬で最も長い距離で施行される平地のGI競走で、国営競馬時代からの長距離の大レースで勝利する事が真の最強馬という理念から長年、芝3200mで施行されてきた。だが近代競馬におけるスピード化に伴い、本競走の施行距離を芝2400mにする短縮化の意見も日本中央競馬会(JRA)から出されたが、当面は現行の距離で施行されている。しかし長距離を苦手とし中距離を得意とする有力馬は本競走に出走せず安田記念や金鯱賞を経て宝塚記念を目指す場合も少なくない。また出走馬間の力量差がより大きい長距離レースであるがゆえに、年によっては上記のような回避が相次いで、出走頭数が12頭前後まで落ち込むこともある。尚、この春の天皇賞を筆頭にNHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)そして安田記念まで6週連続でGIが開催される。出走資格は、4歳(旧5歳)以上の牡馬・牝馬の競走馬(外国産馬含む)及び出走条件を満たした地方所属の牡馬・牝馬の競走馬と海外競走馬(5頭まで)、せん馬|騸馬は種牡馬又は繁殖牝馬選定競走の位置付けにある為、出走できない。負担重量は、定量で牡馬は58キロ、牝馬56キロである。総額賞金は2億5,120万円で、1着賞金1億3,200万円、2着賞金5,300万円、3着賞金3,300万円、4着賞金2,000万円、5着賞金1,320万円と定められている。例年、当競走当日の京都競馬場の開門時刻は午前7時30分である。

施行コース


コースは京都競馬場の芝外回り3200m。向正面の真ん中辺りから発走。いわゆる「淀の坂」を2度駆け上がるため、スタミナと持久力が要求される。
但し、昨今は決め手勝負に持ち込む馬が多い為か、スタミナと持久力に欠けるが個体能力が高いスピード馬が押し切る事が少なくない。

主な前走


以下は天皇賞(春)へ出走する競走馬の主な前走。以下以外に有馬記念、京都記念やダイヤモンドステークスから直行で出走する競走馬もいる。地方所属馬は阪神大賞典・日経賞・大阪杯で上位2着までに入賞すると出走資格(優先出走権ではない)が与えられる。

歴史


*1938年 阪神競馬場の芝2700mの4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬の定量の重賞競走、帝室御賞典(春)として創設。
*1939年 施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更。
*1944年 太平洋戦争の影響で能力検定競走として施行。
*1945年 太平洋戦争の影響で施行中止。
*1946年 施行せず。
*1947年
施行場を京都競馬場の芝3200mに変更。
宮内庁との天皇賞の下賜調整が遅れた事により、平和賞の名称で施行。
*1948年 宮内庁から天皇賞を下賜された事により名称を天皇賞(春)に変更。
*1960年 前年の9月1日から日本競馬の時計の変更に伴い、時計表示が1/5秒表示から1/10秒表示に変更。
*1965年 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1970年 阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1972年 前年の活馬の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなる。
*1980年 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1981年 勝ち抜け制度(優勝馬の出走制限=一度優勝した馬はその後の天皇賞への出走権が無くなる)を廃止。
*1984年 グレード制施行によりGIに格付け。
*1987年 2位入線のニシノライデンが進路妨害により失格。
*1991年 メジロマックイーンが史上初の親子三代天皇賞(+GI級レース)制覇を達成。
*1992年
メジロマックイーンが史上初の連覇。
武豊が騎手として史上初の4連覇。
池江泰郎が調教師として史上初の連覇。
*1994年 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1995年 指定競走に指定。
*2000年 外国産馬の出走枠を2枠(条件付4枠)設ける。
*2001年
馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「5歳以上牡馬・牝馬」から「4歳以上牡馬・牝馬」に変更。
テイエムオペラオーが2頭目の連覇。
岩元市三が調教師として2人目の連覇。
*2004年 外国産馬の出走枠を4枠に拡大。
*2005年
国際競走に指定。
外国産馬の出走枠制限を撤廃。
*2006年 ディープインパクト (競走馬)|ディープインパクトがレコード3:13.4で優勝。
*2007年 国際GIに格付けされる予定。

歴代優勝馬

------

天皇賞(秋)


天皇賞(秋)(てんのうしょうあき)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝2000メートル|mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。正式名称は天皇賞であるが施行季節から日本中央競馬会(JRA)が天皇賞(秋)と表記し、競馬ファンや競馬関係者の間では、「秋の天皇賞」「秋天」「天秋」「秋の盾」「(東京競馬場で行われることから)府中の盾」と呼ぶ者もいる。

概要


1937年に4歳(現3歳)以上の牡馬・牝馬(外国産馬含む)限定の定量の重賞競走、帝室御賞典(秋)として開催、秋の競走としての第1回は東京競馬場の芝2600mで施行、古馬の最強馬決定戦として位置付けられた。1938年からは施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更、1944年・1945年の2年間は太平洋戦争の影響で開催中止、1946年は開催されず、1947年からは再び宮内庁から天皇賞を下賜された事により、名称が「天皇賞(秋)」に変更された。1967年は東京競馬場の改修工事により中山競馬場の芝3200mで施行、1971年からは6月30日から実施された活馬(生きている馬)の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなり、1981年から勝ち抜け制度が廃止、天皇賞に1度優勝した競走馬も再び出走が可能になり、1984年からはグレード制施行によりGIに格付けされ、天皇賞(春)との差別化を図る為、施行距離を芝2000mに変更、中距離の最強馬決定戦として位置付けられる事になった。1987年からは出走資格を4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬に変更、また天皇賞50周年を記念して当年のみ「天皇賞競走施行50周年記念」の副称が付けられて施行、1995年からは指定競走に指定、オールカマー・毎日王冠・京都大賞典で2着以内に入賞した地方競馬|地方所属の競走馬にも出走資格が与えられ、2000年からは秋の古馬三冠 (競馬)|三冠制度施行により、ジャパンカップ・有馬記念と共に三冠競走を構成、また外国産馬の活躍による出走枠の見直しの一環により、総収得金額順上位2頭(フルゲート18枠に満たない場合は4頭)まで出走可能になり、2004年からは外国産馬の出走枠が5枠に拡大され、当年のみ「日本中央競馬会創立50周年記念」の副称が付けられて施行、2005年からは国際競走に指定、外国産馬の出走枠制限が撤廃され外国調教馬が5頭まで出走可能になり、当年のみ「エンペラーズカップ100年記念」の副称が付けられて施行された。春の天皇賞が古馬の牡馬・牝馬限定の芝3200mで施行するのとは違い、3歳(旧4歳)以上の牡馬・牝馬限定で、更に近代競馬で最も主体な芝2000mで施行される事から、多くの有力馬が出走し、豪華なメンバーが揃う事が多くあり名実共に日本一の中距離最強馬決定戦として位置付けされている。また3歳(旧4歳)馬も、クラシック登録なしでも出走可能であることや、近代競馬のスピード化の流れから菊花賞の芝3000mの距離を嫌い出走してくる傾向が増えている。ほかにもマイラー競走馬が好走する傾向があり、ギャロップダイナ、ニッポーテイオー、ヤマニンゼファー、バブルガムフェロー、アグネスデジタル、ダイワメジャーといったマイルGI優勝馬が優勝することもある。また以前は第52回競走でシンザンが1番人気で優勝した後、1番人気が19連敗した。芝2000mに距離が短縮されてから最初の第90回競走でミスターシービーが1番人気で優勝したが、第96回競走でニッポーテイオーが1番人気で優勝して以降、長年1番人気が勝てず、第106回競走で1位入線したメジロマックイーンが進路妨害で最下位(18着)降着処分を受け、「府中の2000には魔物が棲む(秋の盾には魔物が棲む)」と言われていた。しかし近年は第122回優勝馬テイエムオペラオーなどが1番人気で勝利をしている。出走資格は、3歳(旧4歳)以上の牡馬・牝馬の競走馬(外国産馬含む)及び出走条件を満たした地方所属の牡馬・牝馬の競走馬と海外競走馬(5頭まで)、せん馬|騸馬は種牡馬又は繁殖牝馬選定競走の位置付けにある為、出走できない。負担重量は、定量で3歳は56キロ、4歳以上は58キロ、牝馬は2キロ減である。総額賞金は2億5,120万円で、1着賞金1億3,200万円、2着賞金5,300万円、3着賞金3,300万円、4着賞金2,000万円、5着賞金1,320万円と定められている。

施行コース


東京競馬場の芝2000mで第1コーナーのポケットの奥から発走。外枠(特に大外枠)に入った競走馬と1番人気が勝てないので「魔の天皇賞」とも言われていたが、ここ数年は1番人気馬も勝利している。1986年にサクラユタカオーが大外16番枠(この年は16頭の出走だった)を、2003年にはシンボリクリスエスが大外18番枠に加え1番人気と、ジンクスを2つも背負ったが快勝している。また、今は無き3200mで(第3コーナー入口付近から発走)開催されていた時は『府中のコースと距離適性が無いと人気馬でも負ける』事で有名で、天馬・トウショウボーイもこの罠にハマって惨敗したのは有名である。逆に、プリテイキャストの様に距離適性を生かした大逃げで波乱を起こした例もある。2000mになってからも、距離適性はそれ程でも無くなったが府中のコースを苦にする人気馬は相変わらず悉く消えている(例:ライスシャワー・セイウンスカイ)。

主な前走


以下は天皇賞(秋)へ出走する競走馬の主な前走。以下以外に3歳(旧4歳)馬が菊花賞トライアル競走|トライアルのセントライト記念や神戸新聞杯から出走してくる場合もある。近年は有力馬を中心に6月の宝塚記念から直行で出走してくる場合が増えてきている。地方所属馬はオールカマー・毎日王冠・京都大賞典で上位2着までに入賞すると出走資格(優先出走権ではない)が与えられる。

歴史


*1937年 東京競馬場の芝2600mの4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬の定量の重賞競走、帝室御賞典(秋)として創設。
*1938年 施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更。
*1944年 太平洋戦争の影響で施行中止。
*1945年 太平洋戦争の影響で施行中止。
*1946年 施行せず。
*1947年 宮内庁から天皇賞を下賜された事により名称を天皇賞(秋)に変更。
*1950年 2位入線のエゾテツザンが進路妨害により失格。
*1951年 保田隆芳騎手として史上初の3連覇。
*1959年 この年の9月1日から日本競馬の時計の変更に伴い、時計表示が1/5秒表示から1/10秒表示に変更。
*1967年 東京競馬場の改修工事により中山競馬場の芝3200mで施行。
*1971年 活馬の輸入自由化に伴い外国産が出走できなくなる。
*1981年 勝ち抜け制度(春の天皇賞の歴史の項を参照)を廃止。
*1984年
グレード制施行によりGIに格付け。
施行距離を芝2000mに変更。
*1987年
出走資格を4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬に変更。
天皇賞競走施行50周年記念の副称が当年のみ付く。
*1991年 1位入線のメジロマックイーンが進路妨害により18着降着。
*1995年 指定競走に指定。
*1998年 サイレンススズカが第4コーナー手前で故障、競走中止。
*2000年
外国産馬の出走枠を2枠(条件付4枠)設ける。
秋の古馬GI報奨金制度の第1戦に指定。
*2001年 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳以上牡馬・牝馬」から「3歳以上牡馬・牝馬」に変更。
*2002年 東京競馬場の馬場改修工事により中山競馬場の芝2000mで施行。
*2003年 シンボリクリスエスが史上初の連覇。
*2004年
日本中央競馬会創立50周年記念の副称が当年のみ付く。
外国産馬の出走枠を5枠に拡大。
藤沢和雄が調教師として史上初の3連覇。
*2005年
エンペラーズカップ100年記念の副称が当年のみ付く。
国際競走に指定。
外国産馬の出走枠制限を撤廃。
*2006年 悠仁親王殿下御誕生慶祝の副称が当年のみ付く。
*2007年 国際GIに格付けされる予定。

歴代優勝馬

※第104回はメジロマックイーンが1位で入線したが、スタート直後に斜行、最下位(18位)入線のプレジデントシチーの進路を妨害したとして審議の結果、最下位(18着)に降着処分、2位に入線したプレクラスニーが繰り上がりで1着、優勝となった(参考:メジロマックイーンの走破時計 2:02.9)。

天皇賞の記録


*天皇賞(春)
レースレコード - 3:13.4(第133回優勝馬ディープインパクト)
2着との最大着差 - 大差(17馬身・第57回優勝馬ヒカルタカイ)
単勝最高支持率 - 75.3%(第133回ディープインパクト・単勝1.1倍)
*天皇賞(秋)芝2000m変更後
レースレコード- 1:58.0(第120回優勝馬スペシャルウィーク・第128回優勝馬シンボリクリスエス)
2着との最大着差 - 5馬身(第96回優勝馬ニッポーテイオー)

天皇賞の(春・秋)連覇


競走馬


勝ち抜け制度が廃止された1981年以降に4頭が春・秋両競走の制覇をしている。またテイエムオペラオーは春・秋・春と天皇賞3連覇を成し遂げた。

騎手


創設年から6人、7例の天皇賞(春・秋)連覇があり、武豊・和田竜二は春・秋・春の3連覇を成し遂げている。

調教師


創設年から7人、8例の天皇賞(春・秋)連覇があり、岩元市三は春・秋・春の3連覇を成し遂げている。

父仔制覇


過去に5組の父仔制覇の例があり、メジロアサマ・メジロティターン・メジロマックイーンは親仔三代天皇賞制覇をしている。

母仔制覇


過去にトウメイ・テンメイのみが母仔天皇賞制覇を達成している。

兄弟制覇


過去に4組の兄弟制覇の例がある。以下は母馬から見た兄弟に限る。

関連項目


*ゴールドカップ
*天皇
*宮内庁
*帝室御賞典
*八大競走

天皇賞(春)


*宝塚記念
*安田記念
*阪神大賞典
*日経賞
*大阪杯
*中山記念
*京都記念

天皇賞(秋)


*ジャパンカップ
*エリザベス女王杯
*マイルチャンピオンシップ
*有馬記念
*京都大賞典
*毎日王冠
*オールカマー
*札幌記念
*朝日チャレンジカップ

天皇賞


天皇賞(てんのうしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が年2回施行する中央競馬の重賞(競馬の競走格付け|GI)競馬の競走|競走である。正賞は天皇賞・日本馬主協会連合会会長賞。本項目では、現在京都競馬場(創設時は阪神競馬場)で施行する本競走を天皇賞(春)、東京競馬場で施行する本競走を天皇賞(秋)とし、天皇賞(春)を「春の競走」、天皇賞(秋)を「秋の競走」と表現する。

概要


本競走は1905年に創設された帝室御賞典を前身とし、第14回までその名で施行されていたが、日本中央競馬会(JRA)は日本競馬会が創設した1937年の秋の競走から第1回と定め、イギリスのロイヤルアスコットレースミーティングで施行するゴールドカップを範して、長い距離の競走を制する事が真の最強馬という理念から当時の2000m(芝・ダートは競馬場によって異なる)の競走から芝3200mの長距離競走に変更され、年複数回開催から年2回開催になった。前身の帝室御賞典から引き続き天皇杯|御賞典(菊花紋章|菊花御紋付銀製花盛器)が宮内庁から優勝馬の馬主に下賜されていたが、1941年からは太平洋戦争(戦時中)に伴う貴金属資源の不足により、御賞典と言えども時代の背景には勝てず、菊花御紋入り(競馬恩賞と書かれた)の木製の盾|楯が代わりに下賜されるようになり、競馬関係者からは天皇楯と呼ばれた。楯が天皇賞の略称として使われる所以である。中央競馬が誇る伝統と格式がある八大競走の2競走で、かつては日本一の競走馬を決める競走でもあり、優勝馬及び関係者には最高の名誉が与えられ、天皇賞で1回優勝した競走馬は再度出走して負けた場合、天皇賞馬としての威厳を下げてしまう為、1980年まで再度の天皇賞への出走は認められない「勝ち抜け制度」があった。第二次世界大戦終結後、天皇賞を再び下賜されるよう調整したが、1947年の春の競走には間に合わず、平和賞として施行、天皇賞が再下賜されるようになった秋の競走から現在の「天皇賞」に変更した。

天覧競馬


「エンペラーズカップ100年記念」と題された2005年の第132回競走において、明治天皇が1899年に行幸して以来106年ぶりとなる明仁|天皇、美智子_(皇室)|皇后による天覧競馬が実現した。これに伴い、当日の東京競馬場の競走数を当初予定の12から11に減らし、本競走は第10競走として施行された。競走前には天皇、皇后が場内の競馬博物館で実施されている「エンペラーズカップ100年記念 栄光の天皇賞展」を鑑賞した。競走後には、勝利騎手の松永幹夫が、貴賓席の天皇、皇后に対して馬上から最敬礼を行う場面が見られた。前年の2004年に、日本中央競馬会創設50周年記念競走として施行された第130回競走において天覧競馬が予定されていたが、10月23日に発生した新潟県中越地震の被害を考慮して取り止めとなった経緯があり、2年越しの実現となった。天皇、皇后は皇太子・皇太子妃時代の1987年にも、天皇賞施行50周年を記念して行われた第96回競走(優勝馬:ニッポーテイオー)を観戦している。
------
;以下は天皇賞(春)と天皇賞(秋)に分けて記述する。
------

天皇賞(春)

天皇賞(春)(てんのうしょうはる)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝3200メートル|mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。正式名称は天皇賞であるが施行季節から日本中央競馬会(JRA)が天皇賞(春)と表記し、競馬ファンや競馬関係者の間では「春の天皇賞」「天春」「春天」「春の盾」「(京都競馬場で行われることから)淀の盾」などと呼ばれる。

概要


1938年に4歳(現3歳)以上の牡馬・牝馬(外国産馬含む)限定の定量の重賞競走、帝室御賞典(春)として開催、春の競走としての第1回は阪神競馬場の芝2700mで施行、古馬の最強馬決定戦として位置付けされた。1939年からは施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更、1944年は太平洋戦争(戦時中)の影響により施行場を現在の京都競馬場の芝3200mの能力検定競走として施行、1945年は太平洋戦争の影響で開催中止、1946年は開催されず、1947年は宮内庁からの天皇賞の下賜の調整が遅れた事により「平和賞」の名称で施行され、1948年から再び宮内庁から天皇賞を下賜された事により、名称が「天皇賞(春)」に変更された。1965年は京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行、1970年は阪神競馬場の芝3200mで施行、1972年からは前年における活馬(生きている馬)の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなり、1980年は京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行、1981年から勝ち抜け制度が廃止、天皇賞に1度優勝した競走馬も再び出走が可能になり、1984年からはグレード制施行によりGIに格付けされた。1994年は京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行、1995年からは指定競走に指定、阪神大賞典・日経賞・大阪杯で2着以内に入賞した地方競馬|地方所属の競走馬にも出走資格が与えられ、2000年からは外国産馬の活躍による出走枠の見直しの一環により、総収得金額順上位2頭(フルゲート18枠に満たない場合は4頭)まで出走可能になり、2004年からは外国産馬の出走枠が4枠に拡大され、2005年からは国際競走に指定、外国産馬の出走枠制限が撤廃され外国調教馬が5頭まで出走可能になった。中央競馬で最も長い距離で施行される平地のGI競走で、国営競馬時代からの長距離の大レースで勝利する事が真の最強馬という理念から長年、芝3200mで施行されてきた。だが近代競馬におけるスピード化に伴い、本競走の施行距離を芝2400mにする短縮化の意見も日本中央競馬会(JRA)から出されたが、当面は現行の距離で施行されている。しかし長距離を苦手とし中距離を得意とする有力馬は本競走に出走せず安田記念や金鯱賞を経て宝塚記念を目指す場合も少なくない。また出走馬間の力量差がより大きい長距離レースであるがゆえに、年によっては上記のような回避が相次いで、出走頭数が12頭前後まで落ち込むこともある。尚、この春の天皇賞を筆頭にNHKマイルカップ、ヴィクトリアマイル、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)そして安田記念まで6週連続でGIが開催される。出走資格は、4歳(旧5歳)以上の牡馬・牝馬の競走馬(外国産馬含む)及び出走条件を満たした地方所属の牡馬・牝馬の競走馬と海外競走馬(5頭まで)、せん馬|騸馬は種牡馬又は繁殖牝馬選定競走の位置付けにある為、出走できない。負担重量は、定量で牡馬は58キロ、牝馬56キロである。総額賞金は2億5,120万円で、1着賞金1億3,200万円、2着賞金5,300万円、3着賞金3,300万円、4着賞金2,000万円、5着賞金1,320万円と定められている。例年、当競走当日の京都競馬場の開門時刻は午前7時30分である。

施行コース


コースは京都競馬場の芝外回り3200m。向正面の真ん中辺りから発走。いわゆる「淀の坂」を2度駆け上がるため、スタミナと持久力が要求される。
但し、昨今は決め手勝負に持ち込む馬が多い為か、スタミナと持久力に欠けるが個体能力が高いスピード馬が押し切る事が少なくない。

主な前走


以下は天皇賞(春)へ出走する競走馬の主な前走。以下以外に有馬記念、京都記念やダイヤモンドステークスから直行で出走する競走馬もいる。地方所属馬は阪神大賞典・日経賞・大阪杯で上位2着までに入賞すると出走資格(優先出走権ではない)が与えられる。

歴史


*1938年 阪神競馬場の芝2700mの4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬の定量の重賞競走、帝室御賞典(春)として創設。
*1939年 施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更。
*1944年 太平洋戦争の影響で能力検定競走として施行。
*1945年 太平洋戦争の影響で施行中止。
*1946年 施行せず。
*1947年
施行場を京都競馬場の芝3200mに変更。
宮内庁との天皇賞の下賜調整が遅れた事により、平和賞の名称で施行。
*1948年 宮内庁から天皇賞を下賜された事により名称を天皇賞(春)に変更。
*1960年 前年の9月1日から日本競馬の時計の変更に伴い、時計表示が1/5秒表示から1/10秒表示に変更。
*1965年 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1970年 阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1972年 前年の活馬の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなる。
*1980年 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1981年 勝ち抜け制度(優勝馬の出走制限=一度優勝した馬はその後の天皇賞への出走権が無くなる)を廃止。
*1984年 グレード制施行によりGIに格付け。
*1987年 2位入線のニシノライデンが進路妨害により失格。
*1991年 メジロマックイーンが史上初の親子三代天皇賞(+GI級レース)制覇を達成。
*1992年
メジロマックイーンが史上初の連覇。
武豊が騎手として史上初の4連覇。
池江泰郎が調教師として史上初の連覇。
*1994年 京都競馬場の改修工事により阪神競馬場の芝3200mで施行。
*1995年 指定競走に指定。
*2000年 外国産馬の出走枠を2枠(条件付4枠)設ける。
*2001年
馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「5歳以上牡馬・牝馬」から「4歳以上牡馬・牝馬」に変更。
テイエムオペラオーが2頭目の連覇。
岩元市三が調教師として2人目の連覇。
*2004年 外国産馬の出走枠を4枠に拡大。
*2005年
国際競走に指定。
外国産馬の出走枠制限を撤廃。
*2006年 ディープインパクト (競走馬)|ディープインパクトがレコード3:13.4で優勝。
*2007年 国際GIに格付けされる予定。

歴代優勝馬

------

天皇賞(秋)


天皇賞(秋)(てんのうしょうあき)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝2000メートル|mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。正式名称は天皇賞であるが施行季節から日本中央競馬会(JRA)が天皇賞(秋)と表記し、競馬ファンや競馬関係者の間では、「秋の天皇賞」「秋天」「天秋」「秋の盾」「(東京競馬場で行われることから)府中の盾」と呼ぶ者もいる。

概要


1937年に4歳(現3歳)以上の牡馬・牝馬(外国産馬含む)限定の定量の重賞競走、帝室御賞典(秋)として開催、秋の競走としての第1回は東京競馬場の芝2600mで施行、古馬の最強馬決定戦として位置付けられた。1938年からは施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更、1944年・1945年の2年間は太平洋戦争の影響で開催中止、1946年は開催されず、1947年からは再び宮内庁から天皇賞を下賜された事により、名称が「天皇賞(秋)」に変更された。1967年は東京競馬場の改修工事により中山競馬場の芝3200mで施行、1971年からは6月30日から実施された活馬(生きている馬)の輸入自由化に伴い外国産馬が出走できなくなり、1981年から勝ち抜け制度が廃止、天皇賞に1度優勝した競走馬も再び出走が可能になり、1984年からはグレード制施行によりGIに格付けされ、天皇賞(春)との差別化を図る為、施行距離を芝2000mに変更、中距離の最強馬決定戦として位置付けられる事になった。1987年からは出走資格を4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬に変更、また天皇賞50周年を記念して当年のみ「天皇賞競走施行50周年記念」の副称が付けられて施行、1995年からは指定競走に指定、オールカマー・毎日王冠・京都大賞典で2着以内に入賞した地方競馬|地方所属の競走馬にも出走資格が与えられ、2000年からは秋の古馬三冠 (競馬)|三冠制度施行により、ジャパンカップ・有馬記念と共に三冠競走を構成、また外国産馬の活躍による出走枠の見直しの一環により、総収得金額順上位2頭(フルゲート18枠に満たない場合は4頭)まで出走可能になり、2004年からは外国産馬の出走枠が5枠に拡大され、当年のみ「日本中央競馬会創立50周年記念」の副称が付けられて施行、2005年からは国際競走に指定、外国産馬の出走枠制限が撤廃され外国調教馬が5頭まで出走可能になり、当年のみ「エンペラーズカップ100年記念」の副称が付けられて施行された。春の天皇賞が古馬の牡馬・牝馬限定の芝3200mで施行するのとは違い、3歳(旧4歳)以上の牡馬・牝馬限定で、更に近代競馬で最も主体な芝2000mで施行される事から、多くの有力馬が出走し、豪華なメンバーが揃う事が多くあり名実共に日本一の中距離最強馬決定戦として位置付けされている。また3歳(旧4歳)馬も、クラシック登録なしでも出走可能であることや、近代競馬のスピード化の流れから菊花賞の芝3000mの距離を嫌い出走してくる傾向が増えている。ほかにもマイラー競走馬が好走する傾向があり、ギャロップダイナ、ニッポーテイオー、ヤマニンゼファー、バブルガムフェロー、アグネスデジタル、ダイワメジャーといったマイルGI優勝馬が優勝することもある。また以前は第52回競走でシンザンが1番人気で優勝した後、1番人気が19連敗した。芝2000mに距離が短縮されてから最初の第90回競走でミスターシービーが1番人気で優勝したが、第96回競走でニッポーテイオーが1番人気で優勝して以降、長年1番人気が勝てず、第106回競走で1位入線したメジロマックイーンが進路妨害で最下位(18着)降着処分を受け、「府中の2000には魔物が棲む(秋の盾には魔物が棲む)」と言われていた。しかし近年は第122回優勝馬テイエムオペラオーなどが1番人気で勝利をしている。出走資格は、3歳(旧4歳)以上の牡馬・牝馬の競走馬(外国産馬含む)及び出走条件を満たした地方所属の牡馬・牝馬の競走馬と海外競走馬(5頭まで)、せん馬|騸馬は種牡馬又は繁殖牝馬選定競走の位置付けにある為、出走できない。負担重量は、定量で3歳は56キロ、4歳以上は58キロ、牝馬は2キロ減である。総額賞金は2億5,120万円で、1着賞金1億3,200万円、2着賞金5,300万円、3着賞金3,300万円、4着賞金2,000万円、5着賞金1,320万円と定められている。

施行コース


東京競馬場の芝2000mで第1コーナーのポケットの奥から発走。外枠(特に大外枠)に入った競走馬と1番人気が勝てないので「魔の天皇賞」とも言われていたが、ここ数年は1番人気馬も勝利している。1986年にサクラユタカオーが大外16番枠(この年は16頭の出走だった)を、2003年にはシンボリクリスエスが大外18番枠に加え1番人気と、ジンクスを2つも背負ったが快勝している。また、今は無き3200mで(第3コーナー入口付近から発走)開催されていた時は『府中のコースと距離適性が無いと人気馬でも負ける』事で有名で、天馬・トウショウボーイもこの罠にハマって惨敗したのは有名である。逆に、プリテイキャストの様に距離適性を生かした大逃げで波乱を起こした例もある。2000mになってからも、距離適性はそれ程でも無くなったが府中のコースを苦にする人気馬は相変わらず悉く消えている(例:ライスシャワー・セイウンスカイ)。

主な前走


以下は天皇賞(秋)へ出走する競走馬の主な前走。以下以外に3歳(旧4歳)馬が菊花賞トライアル競走|トライアルのセントライト記念や神戸新聞杯から出走してくる場合もある。近年は有力馬を中心に6月の宝塚記念から直行で出走してくる場合が増えてきている。地方所属馬はオールカマー・毎日王冠・京都大賞典で上位2着までに入賞すると出走資格(優先出走権ではない)が与えられる。

歴史


*1937年 東京競馬場の芝2600mの4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬の定量の重賞競走、帝室御賞典(秋)として創設。
*1938年 施行距離を芝3200mに、出走資格を5歳(現4歳)以上に変更。
*1944年 太平洋戦争の影響で施行中止。
*1945年 太平洋戦争の影響で施行中止。
*1946年 施行せず。
*1947年 宮内庁から天皇賞を下賜された事により名称を天皇賞(秋)に変更。
*1950年 2位入線のエゾテツザンが進路妨害により失格。
*1951年 保田隆芳騎手として史上初の3連覇。
*1959年 この年の9月1日から日本競馬の時計の変更に伴い、時計表示が1/5秒表示から1/10秒表示に変更。
*1967年 東京競馬場の改修工事により中山競馬場の芝3200mで施行。
*1971年 活馬の輸入自由化に伴い外国産が出走できなくなる。
*1981年 勝ち抜け制度(春の天皇賞の歴史の項を参照)を廃止。
*1984年
グレード制施行によりGIに格付け。
施行距離を芝2000mに変更。
*1987年
出走資格を4歳(現3歳)以上牡馬・牝馬に変更。
天皇賞競走施行50周年記念の副称が当年のみ付く。
*1991年 1位入線のメジロマックイーンが進路妨害により18着降着。
*1995年 指定競走に指定。
*1998年 サイレンススズカが第4コーナー手前で故障、競走中止。
*2000年
外国産馬の出走枠を2枠(条件付4枠)設ける。
秋の古馬GI報奨金制度の第1戦に指定。
*2001年 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳以上牡馬・牝馬」から「3歳以上牡馬・牝馬」に変更。
*2002年 東京競馬場の馬場改修工事により中山競馬場の芝2000mで施行。
*2003年 シンボリクリスエスが史上初の連覇。
*2004年
日本中央競馬会創立50周年記念の副称が当年のみ付く。
外国産馬の出走枠を5枠に拡大。
藤沢和雄が調教師として史上初の3連覇。
*2005年
エンペラーズカップ100年記念の副称が当年のみ付く。
国際競走に指定。
外国産馬の出走枠制限を撤廃。
*2006年 悠仁親王殿下御誕生慶祝の副称が当年のみ付く。
*2007年 国際GIに格付けされる予定。

歴代優勝馬

※第104回はメジロマックイーンが1位で入線したが、スタート直後に斜行、最下位(18位)入線のプレジデントシチーの進路を妨害したとして審議の結果、最下位(18着)に降着処分、2位に入線したプレクラスニーが繰り上がりで1着、優勝となった(参考:メジロマックイーンの走破時計 2:02.9)。

天皇賞の記録


*天皇賞(春)
レースレコード - 3:13.4(第133回優勝馬ディープインパクト)
2着との最大着差 - 大差(17馬身・第57回優勝馬ヒカルタカイ)
単勝最高支持率 - 75.3%(第133回ディープインパクト・単勝1.1倍)
*天皇賞(秋)芝2000m変更後
レースレコード- 1:58.0(第120回優勝馬スペシャルウィーク・第128回優勝馬シンボリクリスエス)
2着との最大着差 - 5馬身(第96回優勝馬ニッポーテイオー)

天皇賞の(春・秋)連覇


競走馬


勝ち抜け制度が廃止された1981年以降に4頭が春・秋両競走の制覇をしている。またテイエムオペラオーは春・秋・春と天皇賞3連覇を成し遂げた。

騎手


創設年から6人、7例の天皇賞(春・秋)連覇があり、武豊・和田竜二は春・秋・春の3連覇を成し遂げている。

調教師


創設年から7人、8例の天皇賞(春・秋)連覇があり、岩元市三は春・秋・春の3連覇を成し遂げている。

父仔制覇


過去に5組の父仔制覇の例があり、メジロアサマ・メジロティターン・メジロマックイーンは親仔三代天皇賞制覇をしている。

母仔制覇


過去にトウメイ・テンメイのみが母仔天皇賞制覇を達成している。

兄弟制覇


過去に4組の兄弟制覇の例がある。以下は母馬から見た兄弟に限る。

関連項目


*ゴールドカップ
*天皇
*宮内庁
*帝室御賞典
*八大競走

天皇賞(春)


*宝塚記念
*安田記念
*阪神大賞典
*日経賞
*大阪杯
*中山記念
*京都記念

天皇賞(秋)


*ジャパンカップ
*エリザベス女王杯
*マイルチャンピオンシップ
*有馬記念
*京都大賞典
*毎日王冠
*オールカマー
*札幌記念
*朝日チャレンジカップ



posted by yuduki49078 at 03:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40231858

この記事へのトラックバック

天皇賞(春)予想
Excerpt: 競馬ランキング ↑よろしかったら応援のクリックお願いしますm(_ _ )m さっそく天皇賞を見ていきます。 天皇賞前売り人気 1番人気アイポッパー 4.2倍 2番人気デルタ..
Weblog: たたかう!競馬予想
Tracked: 2007-04-29 03:31
 天皇賞 関連いろいろブログ紹介
久々、<b>天皇賞</b>(春)の予想です(女子大生キョウコの競馬で楽々生活)
桜花賞・皐月賞で大穴を事前に予測しておりましたが、今回の<b>天皇賞</b>は果たしてどうなるか? 私は既に結論が出ています。 不動軸 12番トウカイトリック 連下 15番デルタブルース 10番トウショウナイト 8番アイポッパー 6番メイショウサムソン <b>...</b>
<b>天皇賞</b>(田原成貴の競馬日記)
今度の<b>天皇賞</b>は、 確たる軸馬が不在で混戦模様だね。 折り合いがついてレースの上手い馬が狙い目だね!
春の<b>天皇賞</b>枠順確定(おかぴぃのおかぴな競馬予想&ShotOnline)
春の<b>天皇賞</b>の枠順が確定しました. 1-1 マツリダゴッホ(牡4、横山典弘・国枝栄) 1-2 ファストタテヤマ(牡8、武幸四郎・安田伊佐夫) 2-3 ユメノシルシ(牡5、吉田豊・大久保洋吉) 2-4 アドマイヤモナーク(牡6、村田一誠・松田博資) <b>...</b>
<b>天皇賞</b>(春)を考えるP-2(kayaのHITORIGOTO)
3000m以上の長距離戦では3−1−1−3の成績で馬券圏外だったのは一昨年のメルボルンC12着、昨年の阪神大賞典6着、昨年の<b>天皇賞</b>春4着の3度。 昨年のこの時期は一昨年秋のオーストラリア遠征後ということもあり本調子ではない状態で<b>天皇賞</b>春を <b>...</b>
天皇賞(春)(One Pair)
... 天皇賞(春)予想☆ 大混戦のこの一戦、馬券の買い方も絞込みも悩みます。 でもまあ、素直に実績重視で! ?マツリダ?サムソン?ポッパー?ナイト?ブション?デルタの6頭。 ...
天皇賞(マントムの飲む食う笑う   そして寝る)
天皇賞 金曜売りの単勝売上が286万ほど。 去年のディープがいたときと違って軸がはっきり見えない状態かと。 おそらく大口も入ってきてないでしょう。 「昭和の日」の天皇賞、どんな結末が待っているのやら。
天皇賞特集(投資情報ならおまかせ!!)
... 盾取り先回り… 天皇賞 ・ ファスト「8歳初のG1制覇」へ末脚健在!… 天皇賞 ・ ポッパー肉づき物足りん/ 天皇賞・ 春 ・ 黄門サムソン長所いっぱい/ 天皇賞・ 春 ・ ブション好走可能/ 天皇賞・ 春 ・ デルタ闘志に火つけば…/ 天皇賞・ 春 ・ 角居師 ...
天皇賞(PATで50万(能書き・記録編))
今年の天皇賞は結構難しい 波乱の要素が少ないのでおそらく見送るでしょう 興味があるのはトウショウナイトの人気です。 ... 稼がせてもらったトウカイエリートは今回見送りです 天皇賞より新潟のニシノシタンが気になります。
天皇賞(春)(テクシの競馬日記)
来週は、春の 天皇賞 です。 さぁー、行こう天皇賞!!! 早速予想です。。 ◎:デルタブルース ○:トウショウナイト ▲:トウカイトリック △:アイポッパー ×:マツリダゴッホ 注:メイショウサムソン 以上!!
天皇賞(わたしのブログ)
4月29日は、春の天皇賞ですね。 注目馬は、アイホッパー、トウカイトリック、デルタブルースの3頭です。 メイショウサムソンには距離が長いですね。
天皇賞予想(さとちゃんの競馬大作戦)
ご無沙汰しております。 さあ、天皇賞。久しぶりに予想させて頂きます。 今回、予想の最大の焦点は2つと考えます。 まず一つは、年齢です。 春の天皇賞、近年の成績から判定すると若い方が良いのです。 そして、もう一つのフォーカスは、G1戦績です。 ...
天皇賞〜春!(徒然なるまま旅の空かぁ?!)
今週は天皇賞♪ 4/29(祝)京都11R 天皇賞(春)(G1) 1枠1番  マツリダゴッホ   横山典弘 (58.0) 1枠2番  ファストタテヤマ  武幸四郎 (58.0) 2枠3番  ユメノシルシ    吉田豊 (58.0) 2枠4番  アドマイヤモナーク  村田一誠 (58.0) 3枠5番 ...
天皇賞(プチ子の映画と競馬予想)
天皇賞の日は、大阪に行って来ますので予想が出来ません。  とりあえず、軸馬予想だけ。デルタブルース!順調そのものですからね。
天皇賞(名古屋在住長州人の勝負師blog)
29日は天皇賞です。競馬にまったく興味のない方は ≫人気blogランキングへ をクリックしてご退場ください。ちょっとでも興味のある方は なんじゃこりゃ、これが天皇賞のメンツ?? ちょっと前まではそれなりに強い馬が走っていたのに ...
天皇賞調教(ducati復活計画)
JRAのホームページで天皇賞の調教見れますよ!! 参考にしてみては?? 参考になった方は ↓ぽちっとお願いしまっす! FC2 Blog Ranking 人気blogランキング ↓調教はココ 天皇賞調教
【天皇賞・春】枠順決まる(ゲームファンの情報サイト)
【天皇賞・春】枠順決まる メイショウサムソン3枠6番! 4月29日に京都競馬場で行われる古馬の頂上決戦 「第135回天皇賞(春)」の枠順が確定した。 最強王者だったディープインパクトの引退の後、 古馬戦線の主役は不在のままで ...
天皇賞春(投資競馬はK's Club)
第135回天皇賞・春 1枠?番 マツリダゴッホ 58横山典 1枠?番 ファストタテヤマ58武 幸 2枠?番 ユメノシルシ 58吉田豊 2枠?番 ... 58岩 田 8枠?番 エリモエクスパイア 58福 永 天皇賞春3連単万馬券予想はここで公開いたします。 ...
天皇賞春 (Kazのひとりごと)
KazのひとりごとPart−46 070426 Thu  今日は天皇賞春のリンクレースを挙げて見ます。 天皇賞春は4年前のフィリーズレビューの1着位置が、   フィリーズレビュー   天皇賞春  98年 1着04-13   02年 1着04-08  99年 1着06-11   03 ...
天皇賞(春)(忘れてるだろ)
4.29 天皇賞(春) 馬番 馬名 武内 佐治 岡田 松原 小西 久保 グルド 1 マツリダゴッホ               2 ファストタテヤマ       △        3 ユメノシルシ               4 アドマイヤモナーク               5 アドマイヤ ...
天皇賞枠順発表(競馬(*´∇`*)単予想)
天皇賞
天皇賞大波乱!!(超おすすめ)
天皇賞厳選無料情報リンク集!! レース当日までによくチェックして、驚くべき大波乱を解析しよう。 ☆ 第135回天皇賞(春)独占スクープ! ◎復帰戦快勝で「最右翼」!?信用薄いMサムソン ◎トウカイ2騎が怖い!?馬券に絡む ...
天皇賞(春)の秘密!(Devil'sDNA-??)
天皇賞春 枠順確定 注目の天皇賞春の共通数字はランキングで。 ■同じテーマで書かれた記事をチェック 競馬 ( Good する )
天皇賞の展望(お馬さんがいっぱい)
天皇賞の前々日売りの人気が発表された。 1番人気はメイショウサムソンの3.8倍。 皐月賞・日本ダービーを勝った名馬だ仕方がない。 ... しかし、池添が天皇賞を勝つイメージがなかなか沸かない。 そうなると、マツリダゴッホ ...
天皇賞(競馬大好きオケラくんの「目指せ100万円!競馬予想」)
昨日、仕事中にこっそり天皇賞のステップレースのVTRを見て オケラくん注目馬を再検討(笑) 勝ちっぷりの良さはマツリダゴッホ。 ... 今日は仕事中にこの2頭に実績馬との比較、過去荒れた天皇賞との比較を 地道...
[日記]天皇賞(リーマン単複生活)
■ [ 日記 ] 天皇賞 どうやら心の中は トウカイトリック に決まったようです。しかし混戦だし、この馬にも決定的な理由がありません。したがって勝負レースは違うレースとなります。楽しみな週末♪
<b>天皇賞</b>の有力馬チェック(たたかう!競馬予想)
さて<b>天皇賞</b>(春) の有力馬チェックです。 人気は意外と割れそうに思いますが. 1番人気は現在G2連勝のアイポッパー でしょうか。 去秋はG1は使われなかったもののG2で2着→1着。 2走前は3600mのステイヤーズSを楽勝でした。 <b>...</b>
<b>天皇賞</b>・春(G1)枠順発表(ぼらぼら投資塾)
<b>天皇賞</b>の枠順が発表されました。一部WINSで金曜発売されるそうです16時から19時<京都・芝3.
<b>天皇賞</b>(春)(わたしのブログ)
<b>天皇賞</b>(春)4月29日日曜日皐月賞は、大荒れでした、17番の馬当てました。が、9番の馬が分かりませんでした。残念無念。一度は取りたいです万馬券、芸...
<b>天皇賞</b>・春 コメントチェック(ヤギログ)
トウショウナイト武士沢騎手「(おととしの<b>天皇賞</b>・春と比べて) あのころとは馬が違います。 別の馬になったと考えてください。」 (4・25日刊) →おととしはスズカマンボから0.2秒差の4着。 3着アイポッパーとはハナ差。 <b>...</b>
<b>天皇賞</b> 傾向と対策(1000円から気軽に競馬しませんか?)
皆さんこんばんは、<b>天皇賞</b>の傾向と対策です。 世代. 4歳馬 [74239]連対率21%. 5歳馬 [33731]連対率14%. 6歳馬 [02126]連対率 7%. 7歳馬 [01016]連対率 6%. 8歳上 [0006]連対率 0%. 勝ち馬は4歳と5歳のみ、特に4歳馬は <b>...</b>
第135回 <b>天皇賞</b>(春)(GI)枠順確定(IPAT・馬券道場の記録)
04/29(日) 3回 京都 4日目 11R 第135回 <b>天皇賞</b>(春)(GI)4歳上 牡牝 国際 指定(定量) 芝3200m 本賞金:13200、5300、3300、2000、1320万円 1-1マツ...
天皇賞展望(競馬G1に再挑戦)
皐月賞に続きまたもや混戦の天皇賞。 去年は抜けたディープがいたので楽 でしたが今年はどの馬にも可能性が ありそうで非常に難解。買い方も定 まらず迷っている状態では的中は程 遠いか。
天皇賞(春)(野球・競馬のブログ)
天皇賞(春)いよいよですよ。 今回は3連単ねらいでいきます。 軸2頭?番 アイポッパー    ?番 トウショウナイト (1.2着軸 1.3着軸 2.3着軸) ひも ??????? 気合いです。 ...
天皇賞は?(きっと何時かは俺だって)
... 天皇賞はだれ?〜  人気になりそうな馬  ☆ メイショウサムソン  ☆ アイホッパー  ☆ ネヴァブション  ☆ デルタブルース  上 ... スタミナを残しているか?  ☆ アイホッパー      天皇賞ではいつも善戦しているが、最後の決め手が ...
天皇賞(よっちゃん競馬)
天皇賞 ◎アイポッパー やはりここらでほしいG1タイトル是非。 ○トウカイトリック 何だかんだで強いこう1頭ひけはとらない。 △ユメノシルシ 今の京都なら前残りもある。怖い存在。 ...
天皇賞春2007予想!!(競馬道楽)
レース名 日付 開催 レース 距離(m) 頭数 天皇賞(春)2007 4/29 京都 11 芝3200 16 馬番 印 馬名 騎手 道楽指数 スピード値 距離適正(m) コメント 1 オサエ マツリダゴッホ 横山典弘 65.19 2.40 2140 2 × ファストタテヤマ 武幸四郎 76.68 ...
天皇賞ポスターの?(競馬・連動レースにサイン解読)
天皇賞(春)のポスターで違和感があったのは、黄色い帽子。 ウィンズへ現物を見に行きましたが、やはり3つありました。 天皇賞は(春)でこの状態は、先の書き込みどおりモンテファストの年、84年。 枠で7―3―4。 ...
ひらめき天皇賞(うわー)
天皇賞出馬票 出馬表をみてるとあんまりビックリするぐらい荒れるような気がせん けっこうしぼれてしまうからだ まあ人気どころは、サムソン、ポッパー、デルタあたりか でもデルタはないな ...
天皇賞について(競馬渡辺理論投資不敗の伝説)
世の中は、天皇賞で、G1の前になるとあやしい競馬の勧誘メール なども流れて来るが、相手のしないようにしましょう。 たぶん今年の天皇賞は当たりませんから。 メンバーを見ても、G1という顔ぶれではありません。 ...
<b>天皇賞</b>の考察〜その3・軸馬決定w(グラスの競馬日記)
先ほど調教VTRを懲りずに見ていたのですが、(皐月賞はダメダメでしたが^^;)とりあえず、現時点で2頭の軸が決定しましたw<トウショウナイト>最初...
<b>天皇賞</b>(春)展望(4)−枠順確定−(左馬)
出 馬 表 本日は多忙につき,データ分析の続きは明日に延期します。 →私の全予想へ →オススメ予想がいっぱい!→
戦国<b>天皇賞</b>【5】あと2日(☆熱いドラマがそこにある)
■前々日発売メイショウサムソン 3.8デルタブルース 4.7トウカイトリック 7.4マツリダゴッホ 8.3アイポッパー 8.3以下トウショウナイトネウ...
<b>天皇賞</b>枠順確定しました(競馬 ひろば (広場) 予想)
枠順が確定しました。今日になって気になってきた馬がいます。それは 13番 ダークメッセージです。佐藤哲三と佐々木厩舎でなんかやってくれそうな期待がも...
もうすぐ天皇賞(ハズレ馬券日記)
今年の天皇賞はどのお馬さんが優勝するんでしょうかねぇ...。去年はディープがいたけど、混戦模様ですかねぇ。しかし我輩の心は既に決まっています!心情馬券...
天皇賞(春)(In the Night)
今年の 天皇賞 は混戦です. なんせ絶対王者がいない…昨年の 菊花賞 馬もいない… 菊花賞 2着・ ジャパンC 2着馬もいない…. しかし,長距離適正のある良質の馬が多い. 大阪杯 にて息を吹き返した メイショウサムソン . 血統的には長距離も問題があり ...
天皇賞春の傾向と対策(競馬・パチンコ・パチスロ・ギャンブルの無料レポート)
無料レポートです。 20万馬券、10万馬券と万馬券の嵐天皇賞の傾向と対策
天皇賞・春(いろいろごっちゃり)
今週末は春の天皇賞!ついでに昭和の日!!…個人的にはみどりの日の方が覚えやすかった感が… 今日びっくりしたのが統一地方選挙で ... 当確情報出してしかもあってる…あれには驚きました… 天皇賞より来週は 石和特別!! このレースだけは何があっても買い ...
天皇賞・春(康二郎Project2033)
第135回天皇賞・春(GI) の枠順が決定!! 私の本命、メイショウサムソンは 5枠6番 。 昨年の日本ダービー(上に動画あり)以来の、GI勝ちに期待がかかる。 あと、私が注目するのはファストタテヤマ(1枠2番) ...
天皇賞のレース展望(完全無料で予想公開)
【天皇賞(春)のレース展望】 天皇賞(春)は、京都競馬場の芝3200メートルで行われる古馬最強ステイヤーの決定戦。今年は16頭の古馬ステイヤーが出走する。 注目は目下重賞2連勝中のアイポッパー。これまでの道のりは決して平坦なものではなかった。 ...
第135回天皇賞(右脳競馬で一攫千金)
第135回天皇賞 今週は、いよいよ第135回天皇賞 データからは、明け4歳勢だがここは?アイホッパーから狙いたい! 相手も、?トウカイトリック?デルタブルースで決まると見た(?メイショウは押さえる) もう少し調べてみて ...
重賞の展望 天皇賞(競馬(うま)マニア)
今週末からG?レースが続きます。その第一弾が天皇賞。紛れの少ないレースなので堅く収まるケースが多いですが、今回もアイポッパー ... 実力的にはメイショウサムソンが1番ですが、天皇賞の距離を考えると阪神大賞典でも本命にしたアイポッパーが ...
今週は天皇賞(馬かぶのデータ予想)
天皇賞のデータ、情報etcは・・・ 人気blogランキングへ (・(ェ)・)/ やっぱり最初だけで途中で消える運命にあるのだろうなぁと、 ちょっと実感してしまいました。まぁ毎週は勝てませんよね。 ...
天皇賞春データ(競馬予想 アタラネーゼ)
大阪杯から天皇賞 連対した馬 スーパークリーク メジロマックイーン テイエムオペラオー ヒシミラクル 菊花賞馬と前年天皇賞春の勝ち馬だけ。  メイショウサムソンは菊花賞馬ではない。 しかも前3戦して連対が2000以下も連対なし ネオユニヴァースが ...
天皇賞(春)(harachirythm)
京都競馬場で行われる天皇賞(春)。 京都の馬場はいつからあんなに高速馬場になってしまったのだ。 条件戦でも逃げ馬が上がり33秒台のタイムが出る状態。 ... 今年の天皇賞は、道中は距離のごまかしができて 最後の直線で末脚を爆発させることのできる ...
天皇賞枠順確定!(それにつけても おやつは柿の種)
天皇賞の枠順が確定しました……って昨日の時点での話でしたけどね^^ 1番人気が予想される2冠馬メイショウサムソンは3枠6番です。 無難ってところかな!?  昨日も言いましたが今年は絶対的な馬が居ないのと ...
天皇賞は(おじいちゃん、おばあちゃんのための、ちょっとうれしい複勝馬券のすすめ)
さて、天皇賞はというと。なんだか、たいした馬が出てないですね。 ということで、穴馬狙いで遊んでみるのも、いいかと? 上がり3ハロン33秒台の脚がある、8番、13番。 34秒台のある、6番、12番、15番。 普通に考えるなら、6番、8番、15番。 ...
天皇賞サイン?かなこれって?(目押しができないお馬ヤさん)
... 新馬戦でベッタとべべ2いわゆるブービーなんですよね。 この条件に当てはまるのが「ネヴァブション」 これいい! 過去の天皇賞では前年の天皇賞の前の10R「烏丸S?」だったっけ に出走した馬が翌年の天皇賞に来ているという傾向値だったけど。 ...
天皇賞枠順決定!!(競馬投資術 ひろしの競馬奮闘記)
第135回天皇賞(春)  [負担重量は58キロ]  1枠 1番 マツリダゴッホ   横山典弘 1枠 2番 ファストタテヤマ  武幸四郎 2枠 3番 ユメノシルシ    吉田豊 2枠 4番 アドマイヤモナーク 村田 3枠 5番 アドマイヤ ...
(確定版)京都11R第135回<b>天皇賞</b>(GI)芝3200m(KZ指数)
枠 馬 順 馬名 性齢 重量 騎手 厩舎 指数 取引 父 3200m 前4 前3 前2 前1 UD 上り 3 6 3 メイショウサムソン 牡4/...
【マツリダ】 <b>天皇賞</b>・春 【ナイト】(だらだら日記 ver.0.9)
個人的には◎トウショウナイト:調教も状態もかなりいいみたい。武士沢騎手も青森だし☆○メイショウサムソン:59kg背負っての前走は強いんじゃないかと...
第135回 <b>天皇賞</b>(春)(おーるまいてぃ)
◎15デルタブルース 〇8アイホッパー ▲16エリモエクスパイア 前日最終オッズ3連複147.4倍.
この競馬の展開を読む。 『日経賞 と 毎日杯』(こーゆーのを読んでるッ!!)
ここ使ってから春の<b>天皇賞</b>というメンバーというには全然物足りないメンバー構成だな。 「マツリダゴッホ」 「インテレット」 「トウショウナイト」 などで決まりそう。 あとは中山芝で大崩れしない 「アドマイヤモナーク」もあげておく <b>...</b>
『<b>天皇賞</b>(春)』だぁね、なレオの独り言(競馬予想集団「パンダ」の情報ファイル)
さてさて、いろんな角度から競馬を楽しんでいるレオ今年の<b>天皇賞</b>はどの馬が勝っても国内の古馬G1初勝利勝った途端に古馬の主役にされそうな予感実際のところ、<b>天皇賞</b>よりその前にやる裏開催のメインレース新潟の谷川岳ステークスの方が馬券的に興味があるんですよね <b>...</b>
天皇賞(春)(data high-way)
... 【天皇賞(春)】 サンデー・ダンス・サッカー産駒で叩き2〜3走目の馬の中から単勝を買いたいな。(トウカイエリート・アイポッパー・ウイングランツ・デルタブルース)4頭とも年齢が気になるけどこのメンバーなら何とかなるような気がする。 ...
天皇賞 (春)(雄太郎のパドック馬券学)
天皇賞です。 メンバーはちょっと小粒気味。 メイショウサムソンは一番人気でしょうか・・・。 アイポッパーが2番人気にくるのか・・・。 私としては日経賞組が気になります。 マツリダゴッホは一度使って良くなってくると思うし。 ...
天皇賞(万券万歳の予想)
【天皇賞のレビュー(1)】 ディープ、ハーツの引退により、 今年の古馬中長距離戦線を振り返っても、これといった印象を与える 馬が登場していない。 ... 但し、今回、各馬にチャンスがある天皇賞。他馬が早めに勝ちに行けば、おのずとチャンス到来。 ...
天皇賞本命馬(競馬どりーむ 〜夢を叶える〜)
お仕事お疲れさまです。 木曜日も終わり、競馬の日までもうすぐですね。 天皇賞の枠順が確定して、あの馬にしようか?この馬にしようか? 悩んでいるのではないでしょうか? そんな悩ん ... 天皇賞の本命馬の参考にしてみてください。 昨日のアンケートですが ...
天皇賞の予想(番手まくり不発!)
今日は、4月29日に京都競馬場で行われる、天皇賞(春)の予想です。 今回は、色々考えるのが面倒だったので、シンプルに考えてみました。 ◎メイショウサムソン ○デルタブルース ×アドマイヤタイトル 予想の根拠は、実績です。 ...
大混戦 天皇賞・春(ドラウマ共和国)
... 大混戦の天皇賞となりました。 ちなみに本紙はメイショウサムソン、超本命党で知られる『ドリーム競馬』解説者大坪元雄氏はデルタブルースです。 今年の天皇賞の出走馬のレベルを疑問視する向きもありますが、私はそうは思いません。 ...
天皇賞(春)へズバリ!(たくみのギャンブル放浪記)
ついにあと4日に迫った天皇賞(春) 今回は管理人が現時点で考えている構想を明かします。 (↑特に意味はありません。ほとんど勘です。 ... だが、この馬が天皇賞(春)を勝つ姿を想像できる人がどれだけいるか? (↑最も ...
天皇賞(春)(ギャンブログ)
今週は天皇賞です。ドリームパスポートが出走しないためメンバー的にはイマイチ盛り上がりに欠けますが馬券的には十分におもしろそうです。  個人的にはマツリダゴッホを軸にします。理由はいろいろありますが、まず4歳馬が活躍するというのが一つ。 ...
☆天皇賞(春)(G1)予想(always)
さあ、天皇賞だ!今回は香港QE2世杯でアドマイヤムーンに騎乗するため武豊がいない。普段は騎手で馬券を買うことはないが、なんとなく波乱の予感だ!◎ マ...
天皇賞・・・・・・・?(umanikamu)
... オ−クスが、   ひとつ 近づいたと、言うことでしょうか、?   敵は、 ダイワ だけ?  で、 『 天皇賞 』 。   混戦 と、 言われていますが、  どうでしょう?????  そういうときに 限って、 固いと言う意見も、あります。 ...
天皇賞・春の血統データ(青山葵の軽く手首を切ってみた)
天皇賞の枠順が発表されましたね。 過去の天皇賞・春の血統データをホームページにアップしました。 今年の問題は、父 サンデーサイレンス が20年を超えるということ。これはどのレースにも当てはまるけど、 リアルシャダイ の活躍を考えると ...
天皇賞春枠順決定(PASSあんどGO)
久々に競馬について書きたいと思います。 29日は、天皇賞です。 枠順が発表されましたね。 現時点では、 ◎メイショウサムソン ○マツリダゴッホ ▲トウショウナイト △ダークメッセージ、トウカイトリック かなと思っています。 ...
今年の 天皇賞・春(コッソリ予想 ☆競馬☆)
今年の天皇賞・春は ◆2006年度菊花賞連対馬がいない。 ◆ダービー馬の出走 ◆前年度勝ち馬&その馬のジョッキー武豊がいない ここから予想に入る ... まず天皇賞に出るてくることだけでも難しい。 ポイントはダービー連対馬が出 ...
天皇賞(春)(1.富士 2.鷹 万.馬券)
アイポッパー  と メイショウサムソン が、1、2番人気でしょうね 私の注目馬は 4月3日から天皇賞に向けて栗東トレセン入りしている マツリダゴッホ です。 長距離輸送が苦手なようで、厩舎も最善策を取ったのでしょう。 ...
中央競馬 天皇賞 メイショウサムソンに期待?(ガリレオムーン)
... その競馬が天皇賞ともなれば尚更です。 その天皇賞にメイショウサムソンが出走してきます。そうそうたるメンバーの一員として晴れの舞台に出てくるのですが、買いでしょうか?見送りでしょうか? 細かい事は ...
天皇賞予想(わくわく夢馬券)
天皇賞の枠順が発表されましたね? 2周目の坂の上り下りから第4コーナーを回ってからヨーイドン!のワンパターンレースですが、毎年ある程度の実績馬が、順当に連に絡んでいるレースなので、馬券的な妙味より ...
ひっそりと天皇賞(春)(うまのじゃく)
... 天皇賞春06 12.9-12.7-【11.3-11.0-11.2-11.3】  菊花賞06  13.2-13.0-【11.9-11.2-12.5-11.9】 天皇賞春05 【12.4-12.3-12.1-11.6-11.4-11.9】 天皇賞04  12.7-【12.4-12.2-11.6-12.1-12.4】 06年はそれまでの京都の長距離レースと ...
【調教診断 天皇賞】(バウムの競馬調教診断≪今週のメインレース≫ 〜● KEIBA LIFE ●)
■□■□ 【調教診断 天皇賞】 ■□■□ 今週は、29日日曜日の「天皇賞」に関して、 おすすめの馬をピックアップしたいと思います。 *************************** ■おすすめの馬  1).ダークメッセージ  2).アイ ...
天皇賞展望(登録馬)(いのっちの競馬反省)
阪神大賞典の勝ち馬が天皇賞を制するには、 【4歳馬であること】または【菊花賞馬だった5歳以上馬】 でなければならない。 つまり、アイポッパーは残念ながら天皇賞を勝つことができないと考えられます。 アイポッパー 58.0 アドマイヤタイトル 58.0 ...
青葉賞 天皇賞(春)予想(exec911競馬予想)
青葉賞 ◎ヒラボクロイヤル ○メイショウレガ−ロ ▲ナタラージャ △フェニステール ×エルソルダード 天皇賞 ◎トウカイトリック ○アイポッパー △メイショウサムソン ダークメッセージ あまり荒れる気がしませんのでとりあえずの1頭ずつ穴馬を ...
<b>天皇賞</b>・春(GI)展望・2(中央競馬徹底研究!)
【マツリダゴッホ】○ 内へモタれるのを矯正しながらDWで6ハロンから追走する形。直線は内へモタれるのを左手綱を引きながら矯正する形で追われていなかった。併走遅れは気にしなくていい。 【ファストタテヤマ】○ 歴戦の古馬好調キープ歴戦の古馬で <b>...</b>
なぜか<b>天皇賞</b>春の三連単予想に・・(金欠血統王国)
競馬は同じことの繰り返し、というのはまこと至言であって、福島1200ではマイネルグロッソが今年も三着に来たり、アイラブマキシマムは今年も凡走したり・・。アイラブマキシマムへの愛と憎しみ. 昨年と同じことが鮮やかに繰り返されている。 <b>...</b>
サイヤーラインで見る天皇賞(ピン爺の競馬グラフィティ)
... それで私は、今年の天皇賞の出走馬のサイヤーラインを調べると共に、過去の天皇賞から学ぶ意味で、過去10年間の春の天皇賞連対馬のサイヤーラインを載せ、ここで今年の出走馬に照らし合わせて検討することにしました。 ...
天皇賞は馬の能力よりも騎手の技術(TIPSTER)
今日も天皇賞の分析いってみましょう。 テーマは 「騎手」 昨日も書いたとおり近年の天皇賞春は荒れています。 馬が予想外の力をだして連対し穴をあけたと思いがちですが騎手だけを見ていると・・・ 06年武豊-横山典弘(人気1-2) 05年安藤勝己-和田竜二 ...
天皇賞 春 注目馬(負けられない競馬)
今年の天皇賞 春 は、昨年のようにズバ抜けた馬が存在してないように思います。 …ってことは、乱戦になるΣ( ̄□ ̄;)   ↓   ↓   ↓ 穴狙いにとって、チャン〜ス!\(^O^)/ 人気薄を馬券に絡めて高配当になると嬉しいナ。 ...
今週は天皇賞!(カールのはなしなど)
さて、なかなか当たらない今日この頃ですが、G1シーズン大突入ということで、イヤでも盛り上がってきました。天皇賞は去年とはうってかわったメンバー。高齢馬もかなり人気してくると思うのでう〜んてな感じかな。追え横山!
4月29日。天皇賞(春)。予想?.(MOENS)
4月29日。天皇賞(春)。予想?. ☆天皇賞(春) ひさびさの更新。。。 会社だからあまり書けないので簡潔に。 本命としては、結構好きな「メイショウサムソン」。 対抗はトウカイトリック。穴として、安勝のアイポッパー。 ...
天皇賞・春(濡れ手にアワー☆)
天皇賞・春の予想です ◎ ?トウカイトリック ○ ?デルタブルース ▲ ?トウショウナイト △1?アイポッパー △2?ネヴァブション △3?マツリダゴッホ 個人的にマツリダとサムソンは中距離馬だと思ってます。 ...
天皇賞 枠順発表!!(キリのこころ)
... 何でそんなに話題がたくさんあるの こっちはネタ切れ状態ですよ・・・・ そうそう、天皇賞の枠順が発表されました そろそろリアルに話が動いていきますよっ 最近絶好調のオレでも、このレースは難しい・・・ なにしろ ...
天皇賞 ―買えなかった馬券―(競馬◎○▲日記)
今週の日曜日はG1、天皇賞ですね。 天皇賞といえば思い出すのはスズカマンボ…です。その当時わたしはまだ競馬歴も浅く、新聞の見方もわからずただただオッズだけ見て馬券買ってました。 ... 天皇賞ということで、馬券は前前日から発売されてましたので ...
天皇賞・春(新・蘭馬新報予想徒然草・R)
ディープの引退、ドリームパスポートの離脱で混沌とした天皇賞です。 一波乱が起きても不思議ではないと思います。 ◎メイショウサムソン 大阪杯回りで来たがここは2冠馬の意地もある。 動きも良かったのでここは本命。 ...
天皇賞(春)フォーラム(ALL for the DAY ブログ編)
1週間の中休みを経て今週から6週連続のG?です。その最初を飾るのは古馬陣による長距離レース天皇賞(春)です。 まあ、しかし何ですねーメンバー手薄ですねー G?みたいな感じがします。とは言え ...
天皇賞 春 枠順決定!(zukki の競馬どうでしょう)
... どろソース 360g 9日(日)に行われる天皇賞(春)(G1 芝3200m)の出走馬、枠順が確定した。昨年の2冠馬メイショウサムソンは3枠6番からのスタートとなる。発走は15時40分。 ●第135回天皇賞(春)(サラ系4歳以上オープン ...
天皇賞対策(月収100万円〜さらばサラリーマン達よ!)
いよいよ春の天皇賞! 今年こそはガッチリ稼いでおかないと〜 事前にいろいろ情報を得ていると思いますが、 以下も参照してみては如何でしょう? あなたにほんとの春がやって来ることを願ってやみません... もう追い上げ方式の時代は終わっ ...
画像メジロライアンの父:アンバーシャダイ星となる(いくらがんばっても彼ったら(笑)
アンバーシャダイは77年3月20日に北海道早来町(現安平町)の社台ファームで誕生。81年有馬記念、83年<b>天皇賞</b>・春などGI級を2勝するなど現役時代の通算成績は34戦11勝。獲得賞金4億6205万4400円(付加賞金含む)。84年から <b>...</b>
いよいよ今週は天皇賞!(勝手にうまうま!)
いよいよ天皇賞だ! 皐月賞はヴィクトリーが勝って 爆笑の田中が700万を儲けたほど荒れたが、 天皇賞はどうか。 ドリームパスポートの故障で俄然、どの馬にも チャンスがある。 特にメイショウサムソン! 大阪杯で復活したが ...
天皇賞春の傾向#2(なるようになる@なる〜JRA重賞予想ブログ〜)
... 生活できています. さて,前回のエントリー( 天皇賞春の傾向#1 )では最近10年間の1番人気馬の成績についてまとめたので, 今回は勝ち馬を振り返って傾向を整理してみよう. <天皇賞春:近10年の勝ち馬> ...
天皇賞・春(G1)(ヒメトシコーポレーション通信)
いよいよ天皇賞・春ですね。 待ち遠しいです。 登録の中から気になるお馬さんをピックアップしてみました。 アイウエオ順です。 アイポッパー アドマイヤタイトル デルタブルース トウカイトリック トウショウナイト ネヴァブション ファストタテ ...
クリイガ in 天皇賞(秋)(ウイポの窓辺)
クリイガが、G?3勝目となる天皇賞(秋)を勝利。 レースは、スタート後二の足を使い先頭へ立ちますが、すぐに後続に飲み込まれ5、6番手に。 中盤からは、僚馬のユカゲンとバルヴァトス号がハイペースで先頭争いをするのを ...
天皇賞春 枠順発表(好きこそものの上手なれ)
第135回天皇賞・春(GI) 4月29日(日) 京都競馬場・芝外3200m 発走15:40 枠番 馬番 馬名 性齢 重量 騎手 1 1 マツリダゴッホ 牡4 58.0 横山典弘 2 ファストタテヤマ 牡8 58.0 武幸四郎 2 3 ユメノシルシ 牡5 58.0 吉田豊 4 アドマイヤモナーク 牡6 ...
ゴッホ、盾取り先回り…天皇賞(競馬予想ブログ)
■ ストラップ - ディープインパクト 七冠 イエロー ■ ◆競馬関連ブログ記事 ・ 天皇賞 アイポッパー - 競馬投資術 ひろしの競馬奮闘記 (4月25日20時41分) ◆競馬関連の無料のレポート情報 関連のレポートはありません
黄門サムソン長所いっぱい/天皇賞・春(裏ネタ競馬情報と本音馬券)
... OFF★ ■ ◆メイショウサムソン 関連ブログ記事 ・ 天皇賞春 いよいよ今週末 - parcの馬券予想日記 (4月25日10時56分) ・ 天皇賞(春) - 当りサテ (4月25日10時43分) ・ 胎内川特別&天皇賞 - むらさん俺流(競馬編) (4月25日9時16分) ・ メイショウサムソン ...
天皇賞春 枠順(Turf Sign)
第135回  天皇賞(春)  (4/29 京都4日目11R  芝3200mD) 1 1 マツリダゴッホ 58 横山典 2 ファストタテヤマ 58 武 幸 2 3 ユメノシルシ 58 吉田豊 4 アドマイヤモナーク 58 村 田 3 5 アドマイヤタイトル 58 四 位 6 メイショウ ...
天皇賞・春はコレで決まりだ!(競馬∞ROCK)
初めて予想を載せます(*´д`*) 4月29日天皇賞・春です それでは早速・・・
2007年 天皇賞ポスターのサイン読み(サイン競馬に迫る2!!)
天皇賞 ポスター コピー「 天皇賞 では二度叫ぶ」。 何か妙なコピーです。 テレビCMを見れば納得はできる言葉ですが・・ まず素直に考えても良いのではないでしょうか? 二度叫んだ事の有る馬が2頭いますね。 どちらかを指していると考えられる。 ...
ディープ世代の一発怖い/天皇賞(スポーツ進学校)
ディープ世代の一発怖い/天皇賞 勝利の女神、天海祐希が始球式でチームにカツ 「日本らしい」新ユニホーム歓迎…世界陸上大阪大会 清峰が2度目の優勝/九州大会 ヤンキース6連敗 松坂、松井秀と対決へ
天皇賞(キーツヨイフォーエバー・ポン太のハズレ時々アタリ?)
今週は天皇賞ですが登録馬を眺めていて気になる馬が早くもいました。 それはトウカイトリックです。 人気的には5番人気ぐらいになるのかな? 1番人気はアイポッパーかメイショウサムソンでしょう。 しかしアイポッパーは武豊が不在。 ...
天皇賞(Keyboard-Suna Diary)
まだ2週間弱あるけど少しネタを・・・ 今年の天皇賞は、ディープが引退し、ドリームパスポートが離脱するという状況ではある。 ... 淀で観戦は決定しています。去年より少ないかな・・・(ぉ) 天皇賞は00年から連続で生観戦継続中 コメント ( 0 ...
準備開始です(週刊grip)
毎年恒例になりました、春の<b>天皇賞</b>当日に京都競馬場で行われるイベント、 『ファンと騎手との集い』の打ち合わせが始まりました。 ご存じない方のために少し説明させていただきますと、 このイベントは、日ごろ競馬を応援してくださっているファンの <b>...</b>
【 大阪杯 注目馬 】 〜力上位〜(熟をの気楽な競馬日記)
今では 馬券がハズレて お手上げヽ(ー_ー)ノ が 得意な 熟を です。 【 大阪杯 注目馬 】 コスモバルク 昨年の <b>天皇賞</b>(秋) ジャパンカップ で 4着! ここでは 力上位だと思います。 59kgも 背負い慣れていると思います。 <b>...</b>
CHIVA-NOTE 天皇賞春(初花凛々−涙のガッツポーズ−)
... 34ですが、何か? てなことで天皇賞です。 前回皐月賞ではフサイチホウオーかアドマイヤオーラかで悩んだ末ホウオーにしてしまい惜しくも複勝圏に来てしまったわけですが ... で、天皇賞です。 メイショウサムソン 飛んでもらいましょう。 ...
天皇賞 枠順確定(競馬予想&POG情報ブログ〜馬侍??〜)
天皇賞春 枠順確定 1-1 マツリダゴッホ (牡4、横山典弘・国枝栄) 1-2 ファストタテヤマ (牡8、武幸四郎・安田伊佐夫) 2-3 ユメノシルシ (牡5、吉田豊・大久保洋吉) 2-4 アドマイヤモナーク (牡6 ...
天皇賞 推奨馬(マジで楽しもう!)
先週は季節外れにインフルエンザを煩い、競馬予想を書けませんでした。 今週は天皇賞、まだ体調不十分ながらも、随分予想時間があったので、 これと思える推奨馬を上げたいと思います。 3連の軸  デルタブルース − 菊花賞以降国内では勝てない末の ...
天皇賞の枠が決まりましたね。(元プロ万馬券師のここだけの予想)
さあ、天皇賞の枠が決まりました。 ちょっと一次予想でもしてみましょう。 私の予想は本命も穴馬も関係なく独特なので気にしないように。 馬番で6 8 9 10 14 16  あとは当日に2次予想をして馬連と3連単を決めようと思う。
取り消された“6番”ゲート〜天皇賞〜(当たる馬券を簡単サインで!競馬予想ブログです)
... 翌年に使用!? ノンノン! 1998年 天皇賞(秋) 6-10-8  サイレンススズカ(1) 1999年 天皇賞(春) 3-10-8 1995年 天皇賞(秋) 1-4-8   マイシンザン(3) 1996年 天皇賞(春) 1-4-10 2006年 天皇賞(秋) 14-10-15  トリリオン ...
第135回天皇賞(春)展望(無職の生活)
さぁ今週から6週連続でのG?レース。 その第一弾として天皇賞(春)が今週の開催です。 枠順も昨日発表になり、そろそろ予想のほうも立てていこうかな って思ってました。 ... 菊花賞優勝→天皇賞(春)で乗り代わりってあるでしょうか? おそらく無いでしょう。 ...
春の天皇賞(あらがきの独り言)
イングランディーレの逃走劇を目の前で見て、早くも4度目の天皇賞。 そんなに時が経ったんだなぁと、時の経過の早さに驚きを隠せません。 さて、今年は混戦模様。競馬歴3年にして、たいした当たりもなく ...
混戦の天皇賞・春?(きままおやじ イッキマンの指南な日々        〜占いもできるよん〜)
さぁ行こう!! 天皇賞・春  今年の天皇賞・春(G1)は、ドリームパスポートの故障回避でますます混戦ムードを呈してきた。っと思うが、こんな時...
天皇賞&ゴールデンウイーク(ナリ競馬・その他ブログ)
今週は天皇賞!やはり去年はディープ主役のG1だったが 今年はどの馬が主役になるのか?ドリームパスポートが故障したのが 残念だが、メンバー的には面白そうな感じ。とりあえず中心はアイポッパーと メイショウサムソンあたりかな。 ...
天皇賞 その2(当たれ!馬券)
... 菊花賞では来るけれど、天皇賞ではダイタクバートラムだけ。 しかも1人気で3着と負けている。 ダイタクバートラム ダンス×サクラユタカオー×ネヴァービート 母父は、個人的には重視したいサクラユタカオー。 ...
【競馬】061029予想/<b>天皇賞</b>(秋)(★競馬予想 ニッカンコンピ+1★)
第134回 <b>天皇賞</b>(秋)(GI) ◎07スイープトウショウ ○14アドマイヤムーン ×08コスモバルク ▲04ダンスインザムード ▲17ローゼンクロイツ <過去の傾向> 馬連平均配当6987円 4歳馬が主力 前走6着以下は消し <コンピ予想> <b>...</b>
2006年レーティングまとめ&今年の展望(gigeki -smile again-)
産駒初の<b>天皇賞</b>・春出走を含めて、G1のいくつかは必ず手に入れてくれるはずだ。ここは大きくスペシャルウィーク・テイエムオペラオー・ゼンノロブロイクラスの活躍まで期待したいところだ。そのためにもまずは騎手固めから。 <b>...</b>
検索ボックス
 
最近のコメント
タグクラウド
最近のトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。